文字サイズ

「たいめいけん」シェフ茂出木浩司さん 肺腺がん手術来年に、「黒フェス」出店

 歌手・松崎しげる(70)が6日、都内で、自身が主催する音楽イベント「黒フェス2020~白黒歌合戦~」を開催した。座席は、全2500席中700席のみ販売し、特製の黒マスクを配布するなど感染対策をとった。

 日焼けした姿が松崎に似ていると評判の東京・日本橋の老舗洋食店「たいめいけん」の三代目シェフ・茂出木浩司さん(53)は、会場に出店という形で参加した。

 先月、自身のブログで肺がんを公表したばかり。病名は「肺腺がん」で、約2センチの腫瘍、初期段階と言われるステージ1。ブログでは手術を9月下旬としていたが、移転や新店オープンで先延ばしになり「経過観察になりました。(手術は)来年です」と明かした。「今はお店も大変なので頑張ってやっていかないと」と言いつつ、「やっぱり痛いですね」と胸に手を当てるしぐさも見せた。松崎は「ミスターデミグラスですね。彼は元気だと思いますよ」と見守った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス