文字サイズ

川合俊一 コロナ禍で株1570万円の損失を明かす

 元バレーボール日本代表で、タレントの川合俊一が5日、テレビ朝日系で放送された「マツコ&有吉 かりそめ天国」にリモート出演。投資家としても知られるが、新型コロナウイルスの影響で、1570万円の損失が出たことを明かした。

 ずん・飯尾和樹とのビデオ通話で、コロナ禍の株への影響について聞かれ、「株の方は、えっとね、現在、マイナス1570万円!フフフフ」と笑いながら明かした。

 「株が、リーマンショックみたいに、ドーンと下がるんだと、なんとなく対処の仕方とか、株売ろうとかなるんだけど、いろいろと考えるんだけど、売っていいもんだか、どうなんだか、今回、判断がつかない」と株が暴落したリーマンショック時とはまた違う難しさがあることを説明。飯尾から「この1570万円差をひっくり返すことできそうですか?」とズバリ聞かれると、「無理!」とまたも笑いを浮かべながら即答していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス