文字サイズ

ココリコ遠藤 未公開株詐欺で大損の過去

ココリコ・遠藤章造
1枚拡大

 お笑いコンビ・ココリコの遠藤章造(44)が、19日に読売テレビで放送された「黄金列伝!」に相方の田中直樹(44)とコンビで出演。タレント・千秋との離婚の裏に、未公開株詐欺にひっかかり、数千万円の大金を失ったことが影響していたことを明かした。

 この日はココリコの歴史を本人たちの証言や、ロンドンブーツ1号2号ら親しい芸人仲間らの証言をもとにひもとく回。遠藤は「初めて言う」話と切り出し、未公開株で大損した過去を明かした。遠藤は02年7月に千秋と結婚し、07年12月28日に離婚した。

 金銭トラブルについては、「未公開のアレ(株)なんで、2週間置いてるだけで、倍になります」と言われ、手を出したことを告白。「離婚のきっかけの、まあまあの理由でもあるんですけど」と切り出し、「前々から千秋ちゃんはぼくがお金をこうやったら、こうなるよ、っておいしい(未公開株の)話をしたら、『やめときや、絶対やめときや』って(反対してた)。そこを内緒にしながらやっていたのを見つかって」と怪しい金儲けの話に反対していた千秋に黙って手を出し、大金を損したことが離婚につながったことを明かした。

 ロンブーの田村淳も「(大儲けの話は)夢のような話で、『危ないですよ』って僕らも言ったんですけど。ま、怒られないと思うから言うと、遠藤さん、バカなんですよ(笑)」と証言。失った金額について、遠藤は「鉄筋のええ2世帯住宅が買えるぐらいでした」と悔いた。

 金銭トラブルを抱え、離婚問題もあり悩んでいた遠藤。救ってくれたのは「相方の田中」だったという。「離婚することになって」と報告すると、「えっ、面白いやん。アリちゃう」って言ってくれたそうで、「救われた」という。「多分、こういうことが一番嫌いなタイプだと思うんですけどね」と小学校からの同級生であり親友で、23年間コンビを組んできた田中の思いやりに感謝していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    これも読みたい

    あとで読みたい

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    あわせて読みたい

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス