文字サイズ

山下真司悲痛 長男の元俳優死去していた!羽賀研二被告絡みの投資で大損

 【2008年3月18日付デイリースポーツ紙面より】

 俳優・山下真司(56)の長男で森部達也の芸名で俳優としても活躍した山下達也さんが8日に都内の自宅マンションで亡くなっていたことが17日、分かった。38歳。山下は達也さんが19歳の時に達也さんの母と結婚。2人の間に血縁関係はないが、突然の悲報に山下は「若く、将来のある身。残念でなりません。今は冥福を祈るのみです」と話しているという。なお、葬儀は12日に近親者だけの密葬で行われた。

 変わりきった姿を発見したのは、山下の妻で達也さんの母親だった。今月上旬に2、3日連絡が取れなくなり、心配して達也さんの自宅マンションを訪れたところ、倒れている達也さんを発見したという。

 葬儀を終えて都内の自宅に戻った山下を直撃取材した「女性自身」(18日発売)に対して、山下はその死因について、「心不全です。もともと心臓が悪くて、突然でした。心臓発作でした」と答えている。

 達也さんは、山下の妻(63)と、妻の前夫との間にできた息子。大手電子部品メーカー創業者社長だった実父が1991年に亡くなった際、達也さんはばく大な遺産を相続した。  現在、詐欺と恐喝未遂の罪で公判中の羽賀研二被告(46)とは友人関係にあり、達也さんも羽賀被告が購入を勧め、詐欺事件の発端となった医療系企業の未公開株投資で多額の損害を被っていたことが取りざたされていた。

 同誌によれば、達也さんは目黒区に所有していた3億6000万円のマンションを羽賀被告に破格値で売却しており、山下も未公開株投資で達也さんが「大損した」ことを明らかにしている。

 1995年のドラマ「あした家族になぁれ」では、達也さんとの“親子共演”も果たしていた山下は、羽賀被告と達也さんの死の関連について同誌に「無関係だと思います。そういうふうに考えないようにしています」と絞り出すように答えている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス