文字サイズ

緒方監督、ペナント終盤の11連戦に「しょうがない」連勝も4でストップ

 「阪神6-3広島」(25日、甲子園球場)

 首位広島が阪神に敗れ、連勝が4でストップした。

 先発・九里が三回に大量4点を失うなど、4回8安打5失点でKO。不運な打球などもあったが、試合後の緒方監督は「最少失点でいかないとね」と苦言を呈した。

 ただ、打線の反発力は評価。「こっちも反撃してチャンスは作った」と振り返った。

 また追加日程が発表され、9月20日から30日にかけて11連戦が組まれたことには「しょうがない」とした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス