文字サイズ

DeNAオースティン“ミスターダブル”実戦15安打中8本二塁打

 「オープン戦、日本ハム8-7DeNA」(14日、札幌ドーム)

 打球が左翼線寄りに弾むのを見たDeNAのタイラー・オースティン内野手(28)は、猛然と一塁ベースを蹴った。際どいタイミング。そのまま加速し、ヘッドスライディングで二塁を陥れた。先制の適時二塁打とハッスルプレーで、攻撃の流れを呼び込んだ。

 初回、1死二塁。ロドリゲスの137キロを痛烈に捉えるだけで終わらないのが新助っ人だ。チームの課題でもある積極走塁をこの日も披露し「基本的に二塁でクロスプレーになりそうな時は頭からいくよ」と涼しい表情で振り返った。

 試合前は珍しく「気分が乗らなかった」と言うが、いかなる時も全力プレーが身上だ。先頭で迎えた四回の第2打席は、左中間へ二塁打を放った。

 「コンディション的にいい状態でなかったけど、結果が出て良かった」。これでキャンプ中からの実戦14試合で33打数15安打、打率・455。15安打中、実に8本が二塁打、4本が本塁打という驚異的な長打力を見せつけている。頼もしい“ミスター・ダブル”が最善の準備を整えていく。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス