文字サイズ

ヤクルト・山田哲人はイソジン常備 新型コロナで「さらに自己管理が大切」

 新型コロナ対策も、プロの仕事だ。ヤクルトの山田哲人内野手(27)が、予防のためイソジンを常備していることを明かした。

 「去年から持ち歩いています。コロナが出てきて、さらに自己管理が大切になってくると思う」

 オープン戦全試合の無観客が決定し、「ファンの方からパワーをもらえたり、やってやるぞという気持ちになったりする。無観客なのは残念ですけど、やるしかない。頑張るしかないので」と前を向いた。

 公立の小中高を休校にするなど、感染拡大を防止するためにさまざまな措置がとられているが、「今決まっているのは、3月20日が開幕戦ということ。そこに向けて取り組んで、自分の状態とチームのことを第一優先に考えています」と話した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス