文字サイズ

ミタパン女子アナと野球人との接点告白

 フジテレビ・三田友梨佳アナウンサーが13日、「とんねるずのみなさんのおかげでした」に出演。女子アナとプロ野球選手の交際・結婚が相次ぐ現象を石橋貴明らから追及され、プロ野球選手との“接点”の秘密を明かした。“ミタパン”の愛称で知られる三田は、昨年8月、プロ野球西武ライオンズの金子侑司内野手との熱愛が発覚している。

 TBS「サンデーモーニング」をパロッた「ナンデーモーニング」のコーナーで、張本勲氏ならぬ「張木勲」にふんした石橋貴明が、「みんな(フジの女子アナは)ジャイアンツにライオンズだ…フジは喝っ!」と喝を入れた。

 進行役だった三田は、おぎやはぎの矢作兼から「(ミタパンの交際は)いい(順調)ですよ。だって、堂々とデートしすぎですよ!」と指摘され、照れ笑いでうなずいた。

 さらに、とんねるず、おぎはやぎら出演者から一斉に「どういうタイミングで?」「いつ?」とプロ野球選手とどうやって出会うのか?など質問が集中。「取材した時、こっそり手渡しで…握手された時に(連絡先を)渡されたことはあります…」とテレながら告白した。

 石橋が「在京(球団)?」などと追及すると、「ハイ」と認めた。石橋は「そんな、何十年も前のパターンやるの?!」と古典的な手法に驚いていた。

 三田は13年春の番組取材をきっかけに、同年秋から金子と交際。一度は破局を迎えたが、復活愛で順調な交際を続けている。

 なお石橋が「ジャイアンツ」と言ったのは、今年1月に巨人・小林誠司捕手と交際が報じられた宮澤智アナを指しているとみられる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      熱愛・破局記事バックナンバー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス