文字サイズ

小野、900万増でサイン 規定投球回数未到達もローテ担い評価

契約更改交渉を終え、記者に囲まれる阪神・小野泰己=阪神球団事務所(撮影・高部洋祐)
3枚

 阪神の小野泰己投手(24)が26日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季年俸1800万円から、900万増の、年俸2700万円でサインした。(金額は推定)

 プロ2年目の今季は23試合に登板して7勝7敗。規定投球回には達しなかったが、126回3分の1を投げるなど、ローテの一角を担ってきた。

 会見場にスーツ姿で現れた右腕は「(年俸は)上げていただきました」と納得の表情。

 さらなる活躍が期待される来季へ向けて「規定投球回、2桁勝利を目標にやっていきたい」と力強く抱負を語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス