文字サイズ

京都が12年ぶりJ1復帰 乱闘寸前の荒れ模様も失点許さずドローで昇格達成

 千葉-京都 後半、攻め込む京都・荻原(右)=フクアリ
 千葉-京都 前半、空中で競り合う京都・麻田(左)と千葉・船山=フクアリ
 千葉-京都 後半、攻め込む京都・ウタカ(手前左)=フクアリ
3枚

 「明治安田生命J2、千葉0-0京都」(28日、フクダ電子アリーナ)

 J2京都が2010年以来、12年ぶりのJ1復帰を決めた。この試合を引き分け以上で自力での昇格が決まる京都は2位の京都はアウェーで8位千葉とスコアレスドロー。1試合を残して今季の目標を達成した。

 前半は主導権を握っていた京都だが、千葉がFWサウダーニャを投入した後半は苦戦。35分過ぎには千葉DF小田の空中戦でのファウルを巡って、両チームがエキサイト。試合が中断し、小田と京都ベンチのFWイスマイラにイエローカードが出るなど大荒れとなったが、失点は許さず、勝ち点1を手にした。

 今季、京都はチョウ・キジェ監督(52)が就任。19年秋にパワハラ問題が発覚してJ1湘南監督を退任したチョウ監督は、1年間のS級コーチライセンスの資格停止処分を受けた。20年10月に処分解除後、故郷京都からのオファーを受け、Jの舞台に復帰した。

 ミスを恐れずアグレッシブにトライする姿勢を選手に植え付け、若手も積極的に起用しながら、長年J2に定着していたチームの空気を変えた。4月から6月にかけて15戦無敗など終始上位につけ、41試合目で昇格を決めた。

 今季J2ではすでに昇格を決めている首位の磐田が1試合を残して優勝を決めた。磐田と京都の2チームが来季J1に復帰する。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

サッカー最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

スコア速報

ランキング(サッカー)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス