文字サイズ

日本代表FWオナイウ阿道が仏2部トゥールーズに完全移籍 選手の意思を尊重、移籍金は1億円前後か

 J1横浜Mは20日、日本代表FWオナイウ阿道(25)がフランス2部トゥールーズに完全移籍すると発表した。既に現地でチームに合流している。トゥールーズも同日、オナイウの加入を発表。背番号は7となる。

 来季も横浜Mとの契約を残していたオナイウの移籍金は1億円前後とみられ、契約年数は明らかとなっていないが、3年契約とみられる。オナイウは横浜Mを通じて「選手としてより成長するために今回の移籍を決断した」とコメントした。

 埼玉県出身のオナイウは正智深谷高から2014年にJ2千葉に加入。17年にJ1浦和に完全移籍したが、リーグ戦1試合の出場に終わった。J2山口、J1大分への期限付き移籍で飛躍の足掛かり得て、昨季から横浜Mに完全移籍したことで得点力が開花。今季は20試合に出場し、J1では自己最多の12得点を挙げた。6月には日本代表デビューも果たし、W杯アジア2次予選キルギス戦では6分間でハットトリックを達成した。

 逆転優勝を目指す横浜Mにとってはチーム得点王を手放すことになったが、選手の意思を尊重し、ステップアップを後押しすることで、戦力の循環を活性化させていくことになる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス