文字サイズ

なでしこ・高倉監督が自信「五輪メダル取り準備整ってきた」

 女子日本代表「なでしこジャパン」の高倉麻子監督(52)が13日、オンライン取材に応じ、ともに7-0で大勝した国際親善試合2試合を含めた4月の代表活動を総括した。

 五輪本大会で女子サッカーが初戦を迎える7月21日まで100日を切った。格下相手の2連戦だったが、高倉監督は「試合で簡単なものは1試合もない」とし、「有意義な活動ができた。五輪でメダルを取る準備が整ってきていると強く思う」と自信に満ちあふれた表情で語った。

 5月には福島県内で国内合宿が予定されている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス