文字サイズ

横浜Mの新加入FWレオセアラは開幕戦欠場へ 宣言延長で来日延期 練習動画送り連係

 沖縄県石垣島でキャンプを行っているJ1横浜Mのアンジェ・ポステコグルー監督(55)が3日、オンライン取材に応じた。

 政府による緊急事態宣言が1都10府県で3月7日まで延長されたことを受け、横浜Mでは新加入のブラジル出身FWレオセアラ(25)の来日が先延ばしとなった。入国後も原則14日間の自主待機を求められるため、川崎との開幕戦(26日)は欠場することが濃厚となった。

 ポステコグルー監督はレオセアラについて「いつ(日本に)来られるか、まだ把握していない」と語った。現在は練習の動画を送るなどしているといい、「こういうプレーをする、こういうチームなんだと頭の中に入れて、来日した時すぐにフィットできるようにしている。連係しながらコミュニケーションを取っている」と明かした。

 新任のハッチソン・ヘッドコーチとトゥジアラキス・フィジカルコーチも来日できず不在が続く。指揮官が直接指導することもあるといい、「自分たちにとってもチャレンジな形。自分が(指導に)入ることでカバーしなければいけない。選手もスタッフも理解した上で取り組んでくれているし、みんながハードワークしてくれている」と現状を語った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス