文字サイズ

C大阪・FW柿谷が名古屋移籍へ DF木本も!近日中に正式発表

 J1名古屋が来季の新戦力としてC大阪の元日本代表FW柿谷曜一朗(30)とDF木本恭生(27)を完全移籍で獲得することが20日、決定的となった。近日中にも正式発表される見通し。柿谷と木本は今季でC大阪との契約が満了となり、移籍金は発生しない。

 前線の補強を模索していた名古屋は柿谷に対して19年夏に続き2年連続で獲得オファーを送った。C大阪も契約延長を提示して慰留に努めたが、翻意させるには至らなかった。

 柿谷は4歳からC大阪のスクールに通った生え抜きで、06年にクラブ最年少の16歳でトップ昇格を果たした。ただ、近年は出場機会を減らし、今季は24試合1得点。先発出場は6試合に終わっていた。C大阪にとっては、エースナンバーの背番号8が国内クラブに流出する異例の事態となった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス