文字サイズ

C大阪、監督退任発表後初の試合で連勝 GK金鎮鉉「残り試合全部勝ちたい」

 「明治安田生命J1、C大阪1-0横浜FC」(29日、ヤンマースタジアム長居)

 C大阪はFWブルーノメンデス(26)のゴールで横浜FCを1-0で下し勝ち点55とした。鹿島は浦和に4-0で快勝し同じく勝ち点55。得失点差でC大阪が5位に後退し、鹿島が4位に浮上した。

 C大阪が2試合連続無失点で2連勝を飾った。ロティーナ監督の退任が発表されて初の一戦。サポーターは「納得のいく説明を」などとクラブに対して抗議の横断幕を掲げた。

 後半16分にFWブルーノメンデスが決勝点を決めると、指揮官は珍しく跳び上がってガッツポース。GK金鎮鉉は「監督の退任が決まって、残り試合全部勝ち続けていきたい」と決意を新たにした。クラブは全日程終了後に監督交代の経緯など説明を行う意向だという。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス