文字サイズ

C大阪・ロティーナ監督退任に「納得のいく説明を」サポーターが抗議の横断幕

 「明治安田生命J1、C大阪-横浜FC」(29日、ヤンマースタジアム長居)

 J1C大阪のミゲルアンヘル・ロティーナ監督(63)の今季限りでの退任が発表されたことを受けて、C大阪サポーターがクラブに対して「納得のいく説明を」などと抗議の横断幕を掲げた。

 試合会場となったヤンマースタジアム長居のゴール裏には「ロティーナと天皇杯を獲得して俺達の強さを証明しよう。フロントは12/12までに納得のいく説明を」と書かれた横断幕が掲出された。

 試合前には「継続は力なり ロティーナ体制の継続こそタイトルへの道では?」「勝てるサッカーこそワクワクするサッカー」「ロティーナとの再契約希望」「その改革にブレない信念はあるのか」「勝ち点3より得点3?」「良い守備も守備的」「選手の悲しい顔 リリース←誰得?」など多数の横断幕も見られたが、選手入場前にはサポーターによって自主的に片付けられた。

 ロティーナ体制2年目の今季は29試合を終えて16勝4分け9敗の勝ち点52で4位につけており、天皇杯出場権(2位以内)や来季のアジア・チャンピオンズリーグ出場権(3位以内)獲得を目指している。クラブ史上最高順位となる2位の可能性も残す指揮官の退任を受け止め切れないサポーターの心情が浮き彫りとなった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス