文字サイズ

Jリーグ アルコール飲料の会場内販売など議論へ 10日から有観客開催は実施の方向

 Jリーグは6日、プロ野球と合同で設立した新型コロナウイルス対策連絡会議を開いた。

 すでに発表している新型コロナウイルス対応のガイドラインで認められていないアルコールの場内販売について、愛知医科大の三鴨廣繁教授は「スポーツバーとかでもお酒をたしなんでいるので、球場だけ禁止というのは科学的なエビデンスがない」と説明した。7日の実行委員会でアルコールの販売許可の議論が行われる。この日の会議では10日から有観客開催を実施する方向を確認。同日、J2岡山-北九州戦(Cスタ)の1試合が予定されている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス