文字サイズ

ポドルスキがマレーシア移籍か クラブ公式SNSに登場 ACLで神戸と対戦へ

 J1神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(34)がマレーシア1部ジョホール・ダルル・タクジムに移籍する可能性が15日、高まった。同日、クラブの公式SNSに登場。クラブハウスを訪れ、ポーズを取ったり、クラブオーナーと肩を組む写真が掲載され「ポドルスキがここにいる」と記された。

 ポドルスキは17年夏に当時Jリーグ最高となる年俸500万ユーロ(約6億円)の2年半契約で神戸に加入し、昨季で契約満了となった。神戸は半年から最大1年間の契約延長を打診していた。

 ポドスルキは元日の天皇杯に出場し、神戸の初タイトル獲得に貢献。試合後、自身の去就について「将来は何も決まっていない。あと1、2日したらドイツに戻るので、ドイツでゆっくり考えたい」と話すにとどめていた。

 ジョホールはマレーシア1部を6連覇中の王者。今季のACL出場権を獲得しており、くしくも神戸と同じG組に入っている。両チームは2月12日の初戦(ノエスタ)でいきなり対戦する。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス