文字サイズ

J1鹿島新主将・内田が4冠宣言 ハプニング?就任発表は宮司による祝詞

 J1鹿島は19日、鹿嶋市内でアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)優勝イベントを開催した。鹿島神宮での必勝祈願を挟んで約1キロをパレードし、鹿嶋商工会館で優勝報告会を行った。5代目新主将に就任したDF内田篤人(30)が1万2000人の前であいさつした。

 「今シーズンもチャンスがあるので1つ、2つ、3つ、4つ取りたいと思います」。Jリーグ、ACL、ルヴァン杯、天皇杯の全タイトル奪取、4冠を高らかに宣言した。

 その就任は、必勝祈願中に判明するハプニングがあった。宮司による祝詞に「キャプテンの内田篤人~」という言葉が盛り込まれていたのだ。くしくも神前発表された新主将に、大岩監督は「経験もありますし、クラブの伝統を理解した選手」と期待をかける。

 内田はここまで完全別メニューの“オレ流調整”。故障離脱が多かった昨季を考慮したものだ。「チームから離れないようにしたい」。新主将はピッチの中で引っ張る。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス