文字サイズ

C大阪・清武&杉本 20日・広島戦から復帰へ 代表復帰へ吉報待つ

 C大阪・清武(左)と杉本
 左ふくらはぎを負傷したJ1C大阪のMF清武弘嗣
2枚2枚

 左ふくらはぎを負傷したJ1C大阪のMF清武弘嗣(28)と右内転筋痛のFW杉本健勇(25)が20日の広島戦から実戦復帰する可能性が高まった。

 14日、2人は大阪市内で行われたFC今治との練習試合に大事を取って出場しなかったが、別メニュー調整では強度の高いダッシュやシュートを繰り返し順調な回復ぶりを見せた。13日の練習でフルメニューを消化したという清武は、広島戦の出場へ意欲を示し「しっかり勝って中断を迎えたい」と話した。

 この日はW杯予備登録メンバー35人の提出期限で、18日にはW杯壮行試合を兼ねた親善試合ガーナ戦のメンバー発表も控える。清武は「何回もケガをしている選手なので難しいと思う」との認識を示した上で、「やれることはやってきた。選ばれても選ばれなくてもひと区切り。いい準備をして広島戦に向けて頑張りたい」と素直な心境を明かした。

 杉本も「緊張感はあるけど待つしかない」。日々を全力で取り組み、吉報を待つ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス