文字サイズ

香川 攻撃的MFに意欲!猛勉強でハリルジャパンの停滞吹き飛ばす

 ファンからサインを求められる香川
1枚拡大

 サッカー日本代表を率いるバヒド・ハリルホジッチ監督(65)が11日、代表スタッフに対して“3連ミーティング”宣言をした。ハイチに3-3で終わった指揮官は前夜、代表スタッフに「明日も、明後日も、3日後もミーティングを行う」と通達。ハイチ戦の選手パフォーマンスに憤りを隠さない指揮官が、ロシアW杯に向けてアピールをした2試合を徹底的に分析する。またMF香川真司(28)=ドルトムント=ら海外組はこの日、それぞれ帰国の途に就いた。

 香川が攻撃的MFに意欲を示した。関係者によると「チーム香川」に映像編集スタッフを新たに加え、中盤を逆三角形にした4-3-3布陣を猛勉強中。これまではトップ下で起用されることが多かったが、「今の僕らがやりたいサッカー」と力を込めた。アルゼンチン代表メッシのハットトリックには「やっぱりスーパースターは違うなって感じた」とニヤリ。11月の欧州遠征では進化した10番が、ハリル・ジャパンの停滞感を吹き飛ばす。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    JavaScriptをOnにしてください

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス