文字サイズ

ラモス氏苦言「日本人はカニサッカー」 本田にも「監督の顔ばかり見るな」

 昨年12月に脳梗塞と診断されたサッカー元日本代表のラモス瑠偉氏(60)が3日、都内で行われたWOWOWのサッカー番組「リーガダイジェスト!クラシコSP 宮本恒靖対談『世界を知る。』」(17日放送)の公開収録で仕事復帰した。

 日本代表の話題で前に仕掛ける選手が少ないと嘆き、香川真司らについて「日本人は(横にばかりパスを出す)カニサッカーやってる、いらん!!」とラモス節は健在。本田圭佑についても「監督の顔ばかり見てるんじゃない!!このまま終わってしまう」とゲキを飛ばした。

 また、26年W杯でアジア枠が現行の「4・5」から「8」になろうとしていることにも「最悪」「(FIFAは)金のことしか考えていない」と切り捨てた。ただ、後輩選手に対しては「力のある選手だから怒っている」と愛情をのぞかせた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス