文字サイズ

伊紙が長友に皮肉?交代出場の新加入左SBを「ようやく価値の高い選手が来た」

 ローマ戦の前半、ボールを受けるインテル・ミラノの長友(左)=ローマ(共同)
1枚拡大

 「イタリア1部リーグ、ローマ1-3インテル・ミラノ」(26日、ローマ)

 インテル・ミラノの日本代表DF長友佑都と交代して途中出場した新加入のブラジル人DFダルベルトについて、27日のガゼッタ・デロ・スポルトが「ようやくクオリティーの高いサイドバックが来た」と高評価した。

 同紙はダルベルトを「7」とした一方、長友を「5」と採点。「ダルベルトがスパレッティ(監督)の授業を完璧に学びつつあることが証明された」と、長友に対しての皮肉とも取れる寸評を掲載し、さらには「(長友が)マークしたローマのデフレルは、ローマにとってベストの選択プレーヤーではなかったのが幸運だった」と評した。

 なおコリエレ・デロ・スポルトでは長友が「6」でダルベルトは「6・5」だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    JavaScriptをOnにしてください

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス