文字サイズ

広島一筋…森崎和「言葉にならない」

 「J1、広島4‐1C大阪」(24日、広島広域)

 高校3年時の99年にデビュー以来、広島一筋でプレーしてきたMF森崎和は「言葉にならない。本当にうれしいです」と声を詰まらせた。08年には慢性疲労症候群を発症し、一時は「サッカーをやめる決意をした」という中、家族の励ましを受け現役を続行。「このチームでプレーしてきて、サッカーを続けてきて、本当によかったです」と、しみじみと喜びを口にした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス