文字サイズ

プロレスラー非道さん51歳で死去 工藤めぐみGMの夫、邪道、外道らと共闘

BADBOY非道さん
 石井智宏にキン蹴りを見舞う非道さん(2004年撮影)
2枚

 プロレス団体ZERO1の工藤めぐみGM(52)は21日、夫でプロレスラーのBADBOY非道さん(本名高山秀男)が17日に死去したと発表した。51歳。死因は明らかにしていないが、病気療養を続けていたという。

 葬儀は故人の生前の意思により家族のみで行ったという。工藤GMは「本来ならば、早速申し上げるべきところでございましたが、ご通知が遅れましたことをおゆるし下さい。私自身、夫が愛してやまなかったプロレスの隆盛の一端を担えるよう、今後も精進して参る所存でございます。生前中賜りましたご厚誼に心より御礼申し上げ、失礼ながらこの書中をもってお知らせ申し上げます」とのコメントを発表した。

 非道さんは大阪市出身で、1993年にW★INGでプロレスデビュー。兄貴分の邪道、外道らと共闘した。その後、大仁田厚率いるFMWに参戦し、98年には工藤GMと結婚。米国遠征を経て、大日本プロレスなど多くのインディー団体に参戦した。06年には新日本プロレスに参戦し、獣神サンダー・ライガーと抗争を展開。10年からは欠場を続けていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス