文字サイズ

三冠ヘビー級王者・宮原健斗がV10!川田に並ぶ最多記録 諏訪魔とエース戦が決定的

 「プロレス・全日本」(11日、後楽園ホール)

 三冠ヘビー級王者の宮原健斗(30)が、川田利明が持つ史上最多記録に並ぶ10度目の防衛に成功した。反旗を翻して挑戦してきたネクストリームの盟友、青柳優馬の原爆固め3連発などの猛攻に大苦戦したが、最後はシャットダウン原爆でトドメを刺した。

 試合後、宮原は「V10!全日本プロレスの歴史上、最も最高なチャンピオンはこのオレだ」と豪語。さらに「異議があるレスラーがいるなら出てきてほしいな」と呼びかけた。

 すると、同王座6度戴冠の最多記録を持つ諏訪魔が現れ、「どっちが全日本プロレスの象徴か。そして、全日本プロレスとは何なのか。それが分かる戦いをしたい」と挑戦を要求。宮原は「面白いじゃねえか。勝負だ」と受諾し、新旧エース対決が決定的となった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス