文字サイズ

挑戦者ゴンサレス闘志「賢い試合する」

 「ボクシング・WBO世界フライ級タイトルマッチ」(24日、武田テバオーシャンアリーナ)

 調印式と前日計量が23日、名古屋市内で行われ、王者の田中恒成(24)=畑中=が、挑戦者の同級1位ジョナサン・ゴンサレス(28)=プエルトリコ=ともリミットの50・8キロで一発クリアした。

 ゴンサレスは「100%で臨める準備をしている。2人でいい試合にしたい」と仕上がりのよさをアピール。「スピードが同じなら、インテリジェンスが大事。私は賢い試合をするボクサーだ」と頭脳戦も視野に入れた。同じプエルトリコ出身のバルカルセル会長からは「五輪にも出てプロになったハングリーな選手。いい試合をしてくれると思う」と期待を込めて紹介され、「明日の試合が終わったら、新たな王者が生まれていると思う」と必勝宣言した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス