文字サイズ

ホワイト 内藤を破りG1決勝初進出!試合後は飯伏を急襲も

 「プロレス・新日本」(11日、日本武道館)

 Bブロック最後の公式戦でジェイ・ホワイトが内藤哲也を破り、初の優勝決定戦(12日)進出を決めた。

 ホワイトは内藤との初の一騎打ちで挑発合戦を交えながら激闘を展開。外道の介入を受けて流れを引き寄せ、最後はブレードランナーでトドメを刺した。試合後は決戦の相手である飯伏幸太を呼び出し、「外道はなしで、1対1でやろう」と呼びかけて握手したが、直後に急襲。痛めている飯伏の左足をイスでめった打ちにして大ブーイングを浴びた。

 インタビューでは「みんな内藤がオレを止めると思っていたかもしれないが、そうはいかないぞ」と高笑い。「リングの上でアイツにやったことを見たか。明日、それ以上のことをやってやる」と不気味に初優勝を予告した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス