文字サイズ

ボクシング2団体王座防衛へ意欲 田口良一、20日に世界戦

 世界ボクシング協会(WBA)、国際ボクシング連盟(IBF)のライトフライ級統一王者の田口良一(ワタナベ)が14日、東京都内のジムで元WBAミニマム級王者の挑戦者ヘッキー・ブドラー(南アフリカ)との防衛戦(20日・大田区総合体育館)に向けた練習を公開した。「落ち着いていい状態に持っていける。勝ちたい気持ちが強い」と二つの王座防衛へ意気込んだ。

 2ラウンドの軽めのスパーリングでは鋭い追い足など軽快なフットワークを披露。合計100ラウンド以上のスパーリングをこなしており「しつこくジャブを出して相手の思うようにやらせない」とポイントを挙げた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス