文字サイズ

ケイバ熱盛ブログ「待ってたよ!ユータロー」(11月13日)

 こんにちは、栗東・山本です。今年1月に17戦4勝、2着、3着ともに2回ずつで勝率23・5%、複勝率47・1%と大きな存在感を見せつけていた森裕太朗騎手(24)=栗東・フリー。3月には当サイト内の「オピニオンD」で「【競馬】もっと評価されてほしい若武者・森裕太朗」というコラムを書くほど注目していました。

 が、一時の好調はどこへやら。4月24日新潟8R(クリノクノイチ)を最後に、勝ち星から遠ざかっていました。騎乗数も徐々に減っていき、勝率は5・5%までダウン。こんなはずじゃないはず…。心配していました。

 それがようやくです。先週土曜の阪神8R。2番人気のカネコメノボルに騎乗し、1着。実に半年以上ぶりの美酒です。道中は押して押してで正直怪しさはあったものの、直線で外に持ち出してから力強い末脚を発揮し、一気の差し切り。「ホッとしました」。トレセン内で見かけたので声を掛けると、さすがに安どの表情。こちらも胸をなで下ろしました。

 実はカネコメノボル、全18戦して最多の8戦で手綱を取り、“主戦”と言ってもいいくらいですが、週中の想定段階では騎手は未定だったそう。「(中尾)先生に電話しました。そうしたら『調教にも乗るならいいよ』って」。もちろん裕太朗には断る選択肢などなし。自らチャンスをつかみ、そしてモノにした。先頭でゴール板に飛び込むまでの過程まで含め、本人にとって価値のある勝利だったと思います。

 きょうの土曜阪神では勝利こそなかったものの、1Rでは単勝159・2倍の8番人気コジロウで4着に好走するなど、本来の姿に戻ってきた雰囲気があります。日曜は福島9Rの1鞍のみですが、継続騎乗となるナムラボスとのコンビ。前走は3着でしたが、今の流れならさらに上の着順も期待できそうですね。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ケイバ熱盛ブログ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ケイバ熱盛ブログ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス