文字サイズ

【ボート】多摩川SG 当地周年覇者の茅原悠紀が1着 新ペラでも難なく逃走

 「チャレンジカップ・SG」(23日、多摩川)

 10月の多摩川G1覇者でもある茅原悠紀(34)=岡山・99期・A1=が1着スタートを切った。新ペラで臨んだ初日4Rはインからきっちり逃げ切った。「1号艇で気合は入った。勝てて責任は果たせたと思う」と胸をなで下ろす。

 力強い動きだったG1周年と比較すると、今節は感触自体はひと息だ。「ターンの抜けは良かったが、足はまだ“うーん”という感じ。ペラが替わって悪くはなっていないが、レース後にペラを結構叩いて、焼きを入れた。ここから良くできるように頑張る」。白星発進で、いい流れに乗りたいところだ。エンジンを底上げさせて、頂点をつかみ取る。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス