文字サイズ

【ボート】多摩川SG 1年11カ月ぶりにファンの前で開会式 地元の浜野谷「緊張しています」

 開会式で抱負を語る浜野谷憲吾
 公開インタビューを受ける初日12Rドリーム戦メンバー。右から峰竜太、平本真之、浜野谷憲吾、原田幸哉、白井英治、桐生順平
2枚

 「チャレンジカップ・SG」(23日、多摩川)

 抽選で選ばれた100人のファンを前にしての開会式が場内ステージで行われた。観衆がいるSGでの開会式は2019年12月のグランプリ(住之江)以来。ファンからも盛大な拍手が送られた。

 選手たちも久々にファンを前に思い思いのアピール。辻栄蔵(46)=広島・74期・A1=は「みなさん、元気にしていますか」と呼びかけていた。地元・東京支部から唯一出場の浜野谷憲吾(48)=70期・A1=は「(ファンの前は)久しぶりなので緊張しています。多摩川は一番走っている水面。精いっぱい頑張ります」と気合を新たにしていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス