文字サイズ

【競輪】250競輪の開催を10月に変更 当初は7月予定もコロナ禍を考慮

 千葉市は20日、千葉競輪場を建て替えた千葉JPFドームで実施する「250競輪(仮称)」の開催時期を、7月から10月に変更すると発表した。

 千葉市は変更理由を(1)新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、まん延防止等重点措置が適用されるなど、イベントなどの開催が制限されている(2)新たな競輪の開催告知や事前のプロモーションなどの実施も困難(3)東京五輪・パラリンピックの開催期間も考慮-と説明。7月の事業開始は難しいと考え、機運を最大限活用できる10月開始が適当と判断した。

 さらに、経済産業省や公益財団法人JKAなど関係団体とも協議を重ねた結果、世界初となる国際規格(250メートル木製バンク)での競輪の開催時期の変更を決定した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス