文字サイズ

【競輪】ヤングGPは松井宏佑が優勝 2角まくりに「得意パターンで勝負できた」

ヤンググランプリを制し、ウイニングランでカメラに向かってガッツポーズを見せる松井宏佑=平塚競輪場(撮影・高石航平)
ヤンググランプリを制した松井宏佑(左から三人目)=平塚競輪場(撮影・高石航平)
ヤンググランプリを制し、賞金ボードを掲げる松井宏佑=平塚競輪場(撮影・高石航平)
3枚

 「ヤンググランプリ・G2」(29日、平塚)

 グランプリシリーズ2日目11Rで行われ、松井宏佑(28)=神奈川・113期・S1=が最終2角8番手からまくって1着。G2初優勝を飾り、賞金508万円(副賞込み)を手に入れた。松井追走の宮本隼輔(山口)が2着、直線で外を伸びた森田優弥(埼玉)が3着に入った。

 ヒーローの松井は「うれしいです。自分の得意パターンで勝負できました」と笑顔。今年を振り返って「競輪祭でも決勝に乗れたし、いい一年でした」と語った。来年については「まずは全日本選抜(G1)でいい走りをして、今年以上に頑張りたいです」と目標を掲げた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス