文字サイズ

【POG】2歳戦独断評価 新馬Vブルメンダール&未勝利レコード勝ち馬に高評価

 2歳新馬戦が19、20、21日の3日間開催となった中山、中京の2競馬場で計10レース行われ、21日の中山5R・芝1600mでは、08年マイルCSの勝ち馬ブルーメンブラットを母に持つ川田騎乗のブルメンダール(牡、父モーリス、美浦・国枝)が、1番人気に応えて新馬勝ちを収めた。また、19日の2歳未勝利、中京3R・芝1600m、ではレッドベルオーブ(牡、父ディープインパクト、栗東・藤原英)がレコードタイムで初勝利を飾った。

 母は08年マイルCSの勝ち馬ブルーメンブラット。川田騎乗のブルメンダールが、初陣Vを収めた。まずまずのスタートから好位に控え、勝負どころでは単独の3番手へ。直線で外に持ち出して鋭く抜け出すと、坂下から一気に脚を伸ばした2番人気ジュリオの強襲を鼻差で退けた。勝ちタイムは1分37秒9。さらに1馬身1/4差の3着にはハナを奪った8番人気カバーガールが粘り込んだ。川田は「現状ではまだ動けないですが、何より勝ち切れたことが一番」とホッとした表情。国枝師は「センスがいい。次走はゆっくり考えたい」と話すにとどまった。(レース評価B、将来性★★★★)

 先週の新馬戦勝ち馬評価一覧

スルーセブンシーズ(牝、父ドリームジャーニー、美浦・尾関)

土曜中山5R・芝1800m、ルメール「能力がありそう。直線はすごくいい脚で伸びてくれた。まだ少し緩いけど、これから良くなる」、尾関師「まだ精神面、馬体の感じと伸びしろがあるし、先が楽しみ」(B、★★★★)

タイセイアゲイン(牡、父パイロ、栗東・松下)

 土曜中京4R・ダート1800m、福永「しっかりと乗り込んでいて、返し馬の感触が良かった。いい決め手を持っている」、松下師「調教時計が詰まらないのがどうかと思っていたけど、母系がダートで走っていて、父がパイロ。走ってほしいと思っていた」(B、★★★★)

ヒトヨギリ(牝、父シャラー、栗東・橋田)

 土曜中京5R・芝1200m、福永「ゲートが速いというのは聞いていたが、逃げずにどう勝つのかがテーマだった。いい形で勝つことができたし、今後が楽しみ」、橋田師「素直で、フットワークがいい。距離を延ばしていきたい」(B、★★★)

ユイノシワザ(牡、父クリエイター2、美浦・竹内)

 土曜中山6R・ダート1800m、内田博「いやー、進まないし参ったな、って思った。直線は内を狙っていたけど、3~4コーナーで手応えがいいと思ったので外に切り替えた。展開にも恵まれたし、我慢勝ちだね」(D、★★)

ジュンブルースカイ(牡、父ドゥラメンテ、栗東・友道)

 日曜中京5R・芝2000m、福永「スタートはもうひとつだったけど、うまくリカバリーできた。集中して走れていた」、友道師「パドックは馬っけを出していたけど、競馬は折り合いもついていた。体幹と筋肉の質がいいのはマカヒキに似ている」(B、★★★)

ペイシャフェスタ(牝、父マクフィ、美浦・高橋裕)

 日曜中山5R・芝1600m、武士沢「意欲的に乗り込んで仕上がりは良かった。いい勝ち方だった」、高橋裕師「まだ余裕があったね。次走は決まっていない」(C、★★)

セイウンエンプレス(牝、父リーチザクラウン、美浦・本間)

 日曜中山4R・芝1200m、武藤「勝負どころで外へ出して、いい脚を使ってくれましたね。もう少し体が大きくなれば、もうひと伸びできそうです」、本間師「ケイコ通りだと思います。ジョッキーも感触をつかめていましたね」(C、★★)

ナムラメーテル(牝、父リオンディーズ、栗東・鈴木孝)

 月曜中京5R・芝1600m、和田竜「ケイコ通り、競馬もしっかりと走っていた。バネがあって返し馬も良くて、スタートで大丈夫だと思った。上でも通用する」、鈴木孝師「2歳戦を使うと春に(体が)しぼんでしまうので間をあけたい。距離は延びた方がいい」(B、★★★)

クインズメリッサ(牝、父パイロ、栗東・宮本)

 月曜中京4R・ダート1200m、川又「スタートが良く、最後まで気を抜かずに走ってくれました。調教でも動いていましたし、力を出してくれましたね」(B、★★★)

 先週の主な未勝利勝ち馬

レッドベルオーブ(牡、父ディープインパクト、栗東・藤原英)

 土曜中京3R・芝1600m、福永「期待通りの内容。次は重賞にチャレンジしてもいいくらいの勝ちっぷりでした」(A、★★★★)

(レースはS、A、B、C、D、将来性は★による5段階評価)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス