文字サイズ

JRAは引き続き無観客で開催 安田記念と宝塚記念も無観客

 JRA(日本中央競馬会)は28日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、来週末の6月6、7日(阪神、東京の2競馬場)からも引き続き無観客で開催すると発表した。この措置は6月28日まで継続され、6月13日に開幕する函館競馬の開催も無観客で実施される。

 これにより、7日に東京競馬場で行われる安田記念、28日に阪神競馬場で行われる宝塚記念も無観客でのG1開催となる。3月の高松宮記念から始まった今春のG1・11戦は、全て無観客での開催となることが決まった。

 ただし、平地オープンおよび障害競走以外の競走馬の他ブロックへの出走制限、また騎手の土曜と日曜とで異なる競馬場に移動しての騎乗を認めない移動制限、さらに認定調整ルームの運用については、6月1日から実施されない。

 馬券の購入は電話、インターネット投票のみで、ウインズ、エクセル、パークウインズ、I-PLACEへの入場および発売、払い戻しについても引き続き取りやめる。なお、競馬専門番組「グリーンチャンネル」は一部を除き、無料放送を実施する。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス