文字サイズ

【ボート】2019優秀選手表彰式 MVPなど三冠の石野貴之「九回二死から大逆転」

初の最優秀選手に選ばれた石野貴之 ※※ =東京都内のホテル
2枚

 ボートレースの2019年優秀選手表彰式典が4日、都内のホテルで行われた。最優秀選手、最多賞金獲得選手、記者大賞の三冠に輝いた石野貴之(37)=大阪・90期・A1=をはじめとする7人の受賞者が出席。ファン、関係者ら600人から祝福を受けた。

 MVPに輝いた石野がいきなり魅了した。シルバーのタキシードに身を包み、レッドカーペットを進む途中でまさかの転倒。緊張ムードから一転、和やかな雰囲気となった。昨年は11月のチャレンジカップ、12月グランプリを制して一気に頂点の座へ。「九回裏ツーアウトみたいな状態から大逆転できて良かった」と振り返った。今年も1月若松のG1・ダイヤモンドカップを制すなど、快調な滑り出し。「グランプリを目標に一年間戦っていきたいと思う」と意気込みを語った。

 峰竜太(佐賀)は5年連続で最高勝率選手を受賞。「気合を入れて狙いに行った」と語る。「今年は(勝率)9点取ることを達成したい。SGもG1も取れるだけ取って派手に行きたい」と目標をぶちあげた。

 毒島誠(群馬)は2年連続で特別賞。賞金獲得額も2年続けて2位。「毎年リズムが上がるのが夏くらいだが、もう少し早く頑張りたい。次こそ頂点いきたい」と課題と抱負を口にした。

 紅一点の大山千広(福岡)は、緑の振り袖姿で登壇。式典に彩りを添えた。昨年は史上最年少でレディースチャンピオンを優勝。女子賞金額1位に輝いた。「結果として良かった一年だが、まだ実力が追いついていない」と語る。4日に発表された「SG・オールスター」(5月26~31日・住之江)でのファン投票中間発表は1位だった。「信じられない。応援してくれるファンがたくさんいるんだな、と素直にうれしい」と喜んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス