文字サイズ

【ボート】純烈が尼崎ボートのイベントに登場

 「日本財団会長杯争奪・尼崎大吉決定戦・純烈祭」(5日、尼崎)

 4人組歌謡グループ・純烈が5日、尼崎ボートでお正月レース「純烈祭」のイベントに登場。歌唱ライブや、レースの予想会で寒空の下に集まったファンを大いに沸かせた。

 昨年初頭はメンバーの脱退騒動で大きな痛手を負ったが、4人で再始動後は地道な活動が根を結び、シングル曲「純烈のハッピーバースデー」は10万枚を超える大ヒット。第61回日本レコード大賞で優秀作品賞を受賞し、大みそかのNHK紅白歌合戦も2年連続出場の快挙を達成。逆風を乗り切った。

 イベントの冒頭で、リーダーの酒井一圭(44)は「昨年はいろいろありましたが、皆さんのおかげで紅白に返り咲くことができました」と感謝を述べ、「純烈のハッピーバースデー」や、北島三郎の「まつり」を熱唱。大屋根下ステージ前を埋め尽くした大観衆を盛り上げた。

 「3年連続で紅白に出場するのは大変。話題を作っていきたいけど、変な話題になったら週刊文春に書かれる」と自虐ネタも飛び出したが、2月には新曲の発売も控え「こつこつと積み重ねて、売り上げが10万枚にいけば、レコード大賞や紅白歌合戦の出場が付いてくる可能性も高まる」とさらなる活躍をファンにアピールした。

 レースは9日に優勝戦が行われ、表彰式に純烈のメンバーがプレゼンターとして再び登壇する。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス