文字サイズ

【ボート】地元SG制覇へ燃える山口達也が連勝発進 完全Vへ「まだ8分の2」

 「ボートレースダービー・SG」(22日、児島)

 児島で初開催となった伝統のSG・ボートレースダービーが22日に開幕。9時17分に始まったオープニングセレモニーには早朝から大勢のファンが駆け付け、イベントホールは2階席まで超満員にふくれあがった。

 華やかな演出の中、厳粛なムードで進行していた選手紹介式の空気はマスク姿で現れた山口達也(33)=岡山・97期・A1=のパフォーマンスで一変。F休みのため今大会不在の師匠・平尾崇典(47)=岡山・78期・A1=へ向け「何やってんだ!!」と喝!!師匠・平尾の思いを胸に、児島で2年半ぶりに開催されるSGを盛り上げた。

 15年7月三国オーシャンカップ以来のSG出場だが、水面でも存在感を発揮。本番で急にホーム追い風が強くなった2Rはコンマ02のSで逃げ1着。向かい風に変わった9Rはコンマ28のSだったが1周1M絶妙の差しを決めて連勝を飾った。

 場内ステージで行われた勝利者インタビューは大勢のファンが集結。2回ともマスク姿で現れた山口は特製シールをばらまくサービスで大喝采を浴びた。

 「2Rは風が急に強くなったが、Sは行く気だった。9Rはだいぶピンチのスリットだったが、1Mうまく回れた。これ誰ですかね」とニヤリ。

 地元SGの連勝スタートにも「あと6勝。まだ8分の2です。あ~、この感じ楽しい。本当に楽しい」と緊張感はない。シリーズ前の宣言通り、完全VでのSG初制覇をもくろんでいる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス