文字サイズ

【シャーガーC】菜七子、未勝利も「いい経験」JRA女性騎手として初参戦

 「シャーガーC」(10日、アスコット)

 JRA女性騎手として、史上初めて参戦した藤田菜七子だったが、見せ場はつくるも8、8、4、10、5着という結果に終わった。「日本との競馬の違いを感じることができました。勝つことができなくて、とても悔しかったのですが、いい経験をすることができました」と悔しそうに語った菜七子。この後は、休む間もなく帰国。きょう12日には、コパノキッキングとともにクラスターC(盛岡)で重賞初制覇を狙う。

 なお、4チームに分かれたチーム対抗戦は川田が主将を務めた世界選抜が優勝。「チームとして優勝できたので、素晴らしい一日となりました」とコメントした。シルバーサドル賞(最多獲得ポイント獲得騎手)は2年連続で女性騎手選抜のH・ターナーとなった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス