文字サイズ

【ユニコーンS】ワイドファラオが逃げ切りV

激しく競りあうワイドファラオとデュープロセス(左)=東京競馬場
ユニコーンSを制したワイドファラオと福永騎手(左から2人目)=東京競馬場
ワイドファラオでユニコーンSを制し、副田オーナーと談笑する福永騎手(右)=東京競馬場
3枚3枚

 「ユニコーンS・G3」(16日、東京)

 3歳のダート強豪馬が集まった一戦。サトノギャロス、ロードグラディオが禁止薬物使用の疑いで競走除外となり、13頭立てで行われた。

 勝ったのは3番人気のワイドファラオ。好枠を生かしてハナに立つと、直線では迫る2番人気のデュープロセスと激しいたたき合い。最後はしぶとく粘り込み、頭差しのいで、ニュージーランドTに続く重賞2勝目を挙げた。3着には6番人気のダンツキャッスルが入った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス