文字サイズ

日曜東京の危険な人気馬

 【東京9R・チュウワフライヤー】4馬身差Vの前走は走破時計も水準以上だった。ただ、今回は初めてのマイル戦。1F延長の未知な部分を52キロの斤量面だけでカバーできるかは微妙だろう。ここは静観が妥当だ。

 【東京10R・マイネルクラフト】ハンデ戦は〈0、0、0、7〉。他馬も軽い斤量を背負う状況では、持ち前のしぶとさが生きないようだ。2走前は53キロで5着。そこから1キロキロ増えるとなると、楽な戦いは望めそうもない。

 【東京11R・ノーヴァレンダ】始動戦の伏竜Sは8頭立ての5着。他馬より重い57キロだったとはいえ、1秒4差は負け過ぎではないか。2歳時からの成長を感じず、力関係が逆転した印象も。迷わずオミットだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス