文字サイズ

【POG】5億8000万円の超高額馬も登場・ノーザンF早来で2017年度産駒撮影会

 28日に北海道安平町にあるノーザンファーム早来で2017年度産駒の撮影会が行われ、将来を有望視されている牡馬が登場した。

 この日は牡馬がお披露目され、中でも注目を集めたのは、イルーシヴウェーヴ17(父ディープインパクト、栗東・友道)だ。母は09年仏1000ギニーの勝ち馬という血統。17年セレクトセール(当歳)では、国内セール史上2番目の高値となる5億8000万円(税抜き)で取引されて注目を浴びた。木村厩舎長は「体は小さいものの、バランスはすごくいいです」と評価。デビューが楽しみだ。

 ほかでは17年ダービー、18年天皇賞・秋の覇者レイデオロの半弟ラドラーダ17(父ダイワメジャー、美浦・藤沢和)や、13、14年とヴィクトリアMを連覇したヴィルシーナの子どもヴィルシーナ17(父キングカメハメハ、栗東・友道)、きょうだいに重賞ウイナーがそろうリッチダンサー17(父ハーツクライ、美浦・国枝)なども姿を見せた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス