文字サイズ

【POG】断然人気アモレッタが押し切る

新馬戦を快勝したアモレッタ(左)=阪神競馬場(撮影・石湯恒介)
新馬戦を快勝したアモレッタ(左)=阪神競馬場(撮影・石湯恒介)
新馬戦を快勝したアモレッタと関係者ら=阪神競馬場(撮影・石湯恒介)
3枚3枚

 「3歳新馬」(24日、阪神)

 単勝1・5倍の1番人気に推されたアモレッタ(牝、父ディープインパクト、栗東・藤原英)が、芝2000メートルのメイクデビューをV。好位の外から徐々にポジションを押し上げて4コーナーで先頭へ。直線では内にいたランランウイング(9番人気)の抵抗に遭ったが、残り50メートルで競り落とすと、最後は外から猛追した3番人気アークロイヤル(2着)を首差しのいでゴールした。勝ちタイムは2分4秒1。騎乗した福永祐一騎手は「調教の時からバランスが整っていなくて距離も長い感じがしたけど、我慢が利いたし、能力がある。将来的に楽しみ」と今後の飛躍に期待を寄せた。

 なお、2着から3/4馬身差の3着にはランランウイングが入った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス