文字サイズ

崎山博樹調教師が死去 アクティブバイオなどで重賞13勝

 亡くなった崎山調教師
1枚拡大

 JRAの崎山博樹調教師=栗東=が29日午後1時25分、済生会滋賀県病院で病気のため死去した。67歳。鹿児島県出身。葬儀は家族葬として執り行い、供花、香典などは辞退する。今週末は7頭が出走予定だったが、全て田所厩舎の所属馬として出走する。

 71年に栗東・松元正雄厩舎から騎手デビューし、通算78勝。84年に調教師免許を取得し、86年に開業。02年日経賞を勝ったアクティブバイオ、03年スワンSを制したギャラントアローなどを管理した。JRA通算453勝(うち重賞13勝)。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス