文字サイズ

【天皇賞】レイデオロ不安一掃の走り 藤沢和師「何の心配もないよ」

引き運動をするレイデオロ
1枚拡大

 「天皇賞(秋)・G1」(28日、東京)

 異常歩様のため、前日の1週前追い切りを途中で中止したレイデオロだが、一夜明けた18日朝は元気に馬場入りした。美浦坂路で4F63秒5-15秒0をマークし、自らの走りで無事を示した。

 藤沢和師も「元気、元気。何の心配もないよ。昨日は(ボコボコした状態の)あんな馬場でフワッとなってしまったけど」と、笑顔で周囲の不安を一掃した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス