文字サイズ

【競輪】前橋G1で静岡GPをPR 伊藤勝也「ひと味違うGPにしたい」と意気込む

前橋競輪でKEIRINグランプリ2018をPRするキャラバン隊(左から)伊藤勝也、レーサーパンダくん、桜井奈津
前橋競輪でKEIRINグランプリ2018をPRするキャラバン隊の伊藤勝也(左)、桜井奈津
2枚2枚

 「寛仁親王牌・G1」(8日、前橋)

 静岡競輪では今年12月に、初めて「KEIRINグランプリ」を開催する。そのPRキャラバン隊がG1開催中の前橋競輪に来場。サイクルスピリッツ(自転車シミュレーションゲーム)などを通じて、ファンと交流を図った。

 静岡競輪マスコットキャラクターのレーサーパンダくんを隊長に、元競輪選手で静岡競輪の中継で解説者を務める伊藤勝也(54)、グラビアアイドルでGPアンバサダーを務める桜井奈津(30)らキャラバン隊は前日(7日)から群馬県内でPR活動を行った。

 桜井は「全国9地区、17カ所でPRをやっているんです。みなさん、年末は静岡までKEIRINグランプリ2018を見に来てください」と笑顔でPR。伊藤は「2年前の日本選手権、優勝したのは中川誠一郎(熊本)でした。熊本地震に遭った直後なのに、頑張って優勝しました。静岡のファンは車券が当たった方も、そうでない方もみんな拍手しましたよ。みんなアツいんです。静岡では初めて行われるKEIRINグランプリ。静岡ならではと言われるくらい、ひと味違うグランプリにしたいんですよ。よろしくお願いします」と鼻息荒く語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス