文字サイズ

【ボート】10月1日に住之江で白熱の女子戦開幕 産休から復帰の魚谷香織が意気込む

復帰戦に向けて意気込む魚谷香織
1枚拡大

 住之江AUTUMNシリーズ第2弾の「2018レディスカップ」(ヴィーナスシリーズ第8戦)が10月1日から6日まで、大阪市のボートレース住之江で開催される。このPRのため、箕面市競艇事業局の西川敬規副部長ら関係者と、第2子の産休明けで1年8カ月ぶりに復帰する魚谷香織(33)=福岡・96期・B2=が26日、大阪市のデイリースポーツを訪れた。

 初日のドリーム戦に4号艇で出走予定の魚谷は、早くもはやる気持ちを抑えきれない様子だ。「ずっと乗ってる方に気持ちで負けないように」と意気込んだ。

 産休中はレース自体はあまり見なかったが、育児の合間に時間を見つけて筋トレを怠らず、半年前からは加圧トレも再開。また調整力の勘を取り戻すため、大村ボート場に足を運び、整備士と一緒に整備に取り組んだ。

 「あとは実戦のレース勘ですね。復帰戦でいきなりドリームにも乗せてもらえますし、若い子を刺激に私もどんどん勝ちたい」。帰ってきた人気ママさんレーサーが初秋の住之江を熱く盛り上げる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス