文字サイズ

【ボート】地元G1に吉田拡郎が闘志

 開設66周年記念競走「児島キングカップ・G1」が25日から30日まで、岡山県のボートレース児島で開催される。このPRのため、倉敷市競艇事業局の樋口尚司参事ほか関係者と地元期待の吉田拡郎(36)=岡山・90期・A1=が21日、大阪市のデイリースポーツを訪れた。

 初日12Rのキングドリームに4号艇で出走予定の吉田が見据えるのは年末のSGグランプリ出場(12月19日~24日・住之江)だ。「ここで勝てば(賞金ランキング)18位以内に行ける。18人に入らないと意味がないので、優勝だけ狙って頑張ります」と決意を語った。ドリーム戦には「まくりを決めます。ダメならまくり差しで」と自信ありげにレースプランを打ち明けた。

 そのライバルとなるメンバーも白井英治、峰竜太らSG、G1戦線の強豪ぞろい。予選から白熱しそうだ。

 イベントは29日に丘みどりの歌謡ステージ、30日にボートレースアンバサダー植木通彦氏のトークショーなど連日、バラエティーに富んでいる。なお売り上げ目標は45億円。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス