文字サイズ

【ドバイGS】マテラスカイ5着も悲観なし「スピード負けしていなかった」

 「ドバイゴールデンシャヒーン・UAE・G1」(31日、メイダン)

 マテラスカイは好位のインで流れに乗るも5着まで。世界の強豪が相手、しかもレコード決着では致し方なしだが「スピード負けしていなかったし、砂を被っても戸惑ってなかった」と武豊は悲観していない。

 森師も「今までとは戦ってきたメンバーが違うしね。それでも4コーナーで追いついていた。収穫あるレースだった」と納得の表情だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス